Menu
Release リリース情報 記事詳細

リリース情報 詳細

2021/09/09 【メディア掲載情報】千葉県木更津市役所様・自立型防災タワー「EPB」採用のご報告

木更津市の避難所である公民館などに設置した防災タワー「EPB」について、新千葉新聞にて、記事が掲載されました。

木更津市は令和元年9月の台風被害を教訓として、また、これからの本格的な台風シーズンを迎えるにあたり、蓄電池(ソーラーパネル付き)・投光器等が収納された「自立型防災タワー」を設置しました。

「自立型防災タワー」を設置することにより、避難所における停電時の電源を確保することができ、照明や携帯電話の充電等が可能となります。

 

下記、一部抜粋

木更津市は、令和元年の台風被害を教訓にして、また、これから本格的な台風シーズンを迎えるに

あたり、停電時に備え、避難所における電源確保などを目的に、9月6日と7日の二日間をかけて、

『自立型防災タワー』を市内の全公民館15館や金田地域交流センター「きさてらす」に各1基、

計16基を設置した。

  • リチウムイオン蓄電池
    (家庭用のコンセントで携帯電話やパソコン等の充電ができ、動力不要、CO2を排出しない)
  • 折り畳み式ソーラーパネル
    (蓄電池専用、直射日光で最大限の効力を発揮)
  • 防災ハンディライト
  • 非常用投光器
  • ACアダプタ付きLED電球2セット
  • 防災ラジオ

などが収納されています。

設置場所

  • 金田地域交流センター「きさてらす」
  • 中央公民館
  • 富来田公民館
  • 岩根公民館
  • 鎌足公民館
  • 中郷公民館
  • 富岡公民館
  • 文京公民館
  • 八幡台公民館
  • 東清公民館
  • 清見台公民館
  • 畑沢公民館
  • 岩根西公民館
  • 西清川公民館
  • 波岡公民館
  • 桜井公民館

自立型防災タワーの扉には、「ドアを開けるとブザーが鳴ります。緊急時以外使用禁止」などの表示もあり、施設利用者への注意点なども呼び掛けています。

問い合わせ先

木更津市総務部危機管理課
電話:0438-23-7094

 

【自立型防災タワー設置】蓄電池や投光器を収納し停電時の電源確保可能 木更津市内避難所公民館など16基 | きさこん (kisacon.com)

自立型防災タワーを設置 他【新千葉新聞】 | きさこん (kisacon.com)

自立型防災タワーEPB自治体様採用ニュース20210927

自立型防災タワーEPBの動画はこちらからどうぞ

 

その他、導入事例は下記からご覧いただけます。

http://primestar.co.jp/case/

 

 

防災タワー「EPB」について、詳細が気になる方は、お気軽にお問合せください。