HUG400
防災非常用蓄電池

マンション防災センター、病院、学校、オフィス、パーソナルユースに最適。

超軽量5.3Kg

南海トラフ巨大大地震が起こると…

・今後30年で70%から80%の発生率を予想
・最大32万3000人が死亡
・最大津波30 メートル以上
(静岡では最短 2 分で 33 メートルの津波予想)
・ライフラインは途絶し、交通機関は通行不能
・消防や自衛隊などの救援には限界がある
・水や食料は3日間ではなく7日間以上の備蓄を推奨
・電気、ガスなどの公共インフラも回復が遅れる可能性がある

※内閣府シミュレーションより。


HUG400Aは小型・軽量(5.3㎏と)とポータビリティーに優れデザインもスタイリッシュ。非常時でも持ち運び可能なサイズです。(屋内専用)


ガス発電機やガソリン発電機は、数時間で使えなくなりますしかし、HUG400Aは、専用太陽光パネル※で何度も充電が可能!
※オプション


HUG400Aは、USBポートが12口ついておりますので、ハブポートを使うことで最大60人が一度に充電することができます。

HUG400Aならこれだけ使えます 大規模停電時の仕様事例

ジャパン・レジリエンス・アワード2019 強靭化最優秀賞

HUG400Aの一番の強みは、
災害時に本当に使える蓄電池であること、
そして、安全性が高いこと。
何度も安全性試験を繰り返し、
本当に安心してお使いいただけると
評価していただいている蓄電池は、
HUG400Aだけです。

多くの機器を
一度に充電できる

HUG400Aは、USB出力ポートは12個ついていますので、一度に多くの機器が充電可能です。

各種安全性実験をクリア
TUV認証書(電気用品安全法PSEにもとづく適合性検査)※1耐火性試験耐類焼試験など、
振動や落下、過充電や、強制放電、温度変化に関する様々な安全性実験をクリアしているため、安心してお使いいただけます。

※1:国際的認証機関TÜV Rheinland(テュフ ラインランドジャパン)が策定





リスクを軽減する
日本製保護回路IC

HUG400Aの基盤には、日本製の保護回路ICを搭載。高温と過充電、両面からHUG400Aを守ります。

信頼のバッテリー
HUG400Aには、世界的電気自動車メーカーのバッテリーにも使用されている18650電池※1を使用。
検査規格の厳しいアメリカのUL規格※2に適合しています。

※1型番 INR18650-29E++(h) ※2UL(Underwriters Laboratories Inc.)とは、米国で最も知名度の高い安全規格開発機関,製品試験・認証機関です。
ULの策定した規格に基づき、製品の試験・評価を行い、UL規格に適合していると認証した製品に「ULマーク」を表示する事を認めています。
HUG400A UL規格認証書
※3:1,000回充放電時のリチウムイオン電池残量は80%。

様々な充電方式

  • AC100Vコンセントに差し込む 7時間満充電 パソコンや他のデバイスを充電する
  • 120W 4-6時間充電 3-5時間充電

    ※ソーラーパネルは別売りオプションです。

蓄電容量 390Wh
入力 AC100~240V(アダプター)・ソーラーパネル
使用環境条件 0~40度
質量 5.3Kg
定格出力電力 390VA(0.4KW)
外形寸法 L233XW148XH284(mm)
充電時間 AC100V:約7時間
ソーラーパネル:8時間前後
※他社ソーラーパネル製品をご利用時の仕様条件:充電電圧14-400VDC 最大出力値125W